お役立ち情報

ドクターサロン

画像:ドクターサロン冊子

ドクターサロン掲載記事のバックナンバーをご覧いただけます。

ドクターサロンはラジオNIKKEI(短波)で放送している医師向け番組『ドクターサロン』を冊子にしたものです。

ラジオ番組ドクターサロンは臨床医の先生方の身近な問題にお答えする番組です。なお、番組で取り上げる質問は、ドクターサロン冊子購読者の先生方(医師)からの質問のみとさせていただいておりますのでご了承下さい。

ドクターサロン60巻7月号(6.2016)

掲載記事の一括閲覧[1.7MB]

記事ごとの個別閲覧は下記から行えます

冠動脈狭窄のない狭心症 [PDF / 557.7 KB]

所沢ハートセンター院長 桜田真己 先生

冠動脈に有意狭窄のない古典的な異型狭心症とされた病態についてご教示ください。その成因の一つに冠動脈攣縮(スパズム)が指摘されていますが、スパズムも内皮の拡張障害から派生するとうかがっています。微小循環型狭心症との差異についてご教示ください。また、両狭心症における薬物療法もご教示ください。(京都府開業医)

基礎疾患のない慢性便秘 [PDF / 571.8 KB]

横浜市立大学肝胆膵消化器病学主任教授 中島淳 先生

基礎疾患のない方の慢性便秘について、成人、小児それぞれの最近の治療法をご教示ください。(埼玉県開業医)

低LDL血症 [PDF / 563.5 KB]

自治医科大学内分泌代謝学教授 石橋俊 先生

健康診断で、低LDL血症がみられた若年の健康な方(例えば20代男性、栄養状態問題なし、甲状腺機能正常でLDL-C 30㎎/dL以下が続く場合)に、精密検査は必要でしょうか。ご教示ください。(兵庫県開業医)

頸動脈の動脈硬化診断と治療 [PDF / 555.3 KB]

東京女子医科大学神経内科教授 北川一夫 先生

虚血性脳、心疾患既往のない生活習慣病患者のスクリーニング検査で頸動脈超音波検査を行って内中膜壁肥厚、頸動脈プラークを検出した場合の対処(抗血小板薬など治療の適否)についてご教示ください。(熊本県開業医)

新型うつ病 [PDF / 579.2 KB]

立教大学現代心理学部教授 香山リカ 先生

新型うつ病についてご教示ください。(新潟県開業医)

ビタミンB12投与時の注意点 [PDF / 587.4 KB]

京都女子大学家政学部食物栄養学科教授 田中清 先生

ビタミンB12摂取時の注意点についてご教示ください。悪性貧血等のビタミンB12欠乏症には、ビタミンB12製剤が投与されます。また、神経病や難聴でビタミンB12製剤を長期投与されている患者さんの血中ビタミンB12濃度が基準値で測定できないほど上昇しているケースを目にします。このような場合に有害性はないものかも含めてご教示ください。(大阪府開業医)

化学物質過敏症 [PDF / 558.9 KB]

東海大学医学部生体構造機能学領域教授 坂部貢 先生

化学物質過敏症についてご教示ください。67歳女性、30年前より、たばこ、香水、蚊取り線香、草花の防虫剤等に過敏症あり。最近は、衣服の柔軟剤のにおいのする人と接すると、皮膚のピリピリ感、頭痛、息苦しさを生じて外出を控えるようになったとの訴えです。(愛知県開業医)

脊柱管狭窄症の病態と治療 [PDF / 557.4 KB]

東京慈恵会医科大学整形外科准教授 曽雌茂 先生

脊柱管狭窄症の病態と治療についてご教示ください。(石川県開業医)

小児の吃音 [PDF / 558.5 KB]

国立精神・神経医療研究センター知的障害研究部長 稲垣真澄 先生

4歳の女児の吃音についてご教示ください。私から見れば、家庭的にも親子関係も正常なお子さんです。保育園も2歳頃から通園されています。原因や引き金となるようなことがあるのでしょうか。対応の仕方とともに治療に関してご教示ください。(岡山県開業医)

乳幼児の湿性咳嗽の治療 [PDF / 555.0 KB]

国立成育医療研究センター呼吸器科医長 川﨑一輝 先生

湿性咳嗽の患児に中枢性鎮咳薬の投与は有益かどうかご教示ください。(茨城県勤務医)

利益相反 [PDF / 556.7 KB]

新星総合法律事務所弁護士・医師 児玉安司 先生

研究審査委員会の役割 [PDF / 558.9 KB]

慶應義塾大学薬学部教授 黒川達夫 先生

臨床試験の支援と質の評価 [PDF / 577.7 KB]

中央大学理工学部教授 大橋靖雄 先生

データマネジメント [PDF / 574.1 KB]

中央大学理工学部教授 大橋靖雄 先生

臨床試験の信頼性確保 [PDF / 559.8 KB]

東京慈恵会医科大学臨床研究支援センター長 景山茂 先生

バックナンバー記事タイトル検索

キーワードからバックナンバーの記事のタイトルを検索することができます。

ドクターサロンのダウンロードにあたっては「ご利用上の注意」を必ずお読みください。

「ドクターサロン」のバックナンバーは、冊子として過去に発行された当時の内容をそのままの形で掲載しており、その内容は最新医療における解釈とは異なっている場合がございますのであらかじめご了承ください。
また、先生方の所属・肩書きも冊子制作時のままとなっております。ご利用にあたりましては、発行年月をご確認ください。

このページのトップへ